ARAID M500 2.5インチ 6Gbps SSD/HDD 対応ハードウェアRAIDユニット

    

  ARAID M500
  2.5インチ 6Gbps SSD/HDD 対応ハードウェアRAIDユニット

Product Image

  製品概要

環境に依存しないRAIDの提供。 そんなコンセプトからaccordance systemで開発されたraid製品。 HDDの着脱もしやすいリムーバブルトレイとなっており、搭載されたハードウェアのRAIDコントローラの制御で追加のraidコントローラや設定を行わなくても、raid0とraid1の環境を構築することができます。
コストの問題から、軽視されがちなfanも引き続き高信頼・高耐久の日本製山洋fanを採用しました。
旧製品からの変更点は、6Gbpsへの対応。
筐体の材質を背面パネルもアルミに変更し、放熱能力の向上と軽量化を実現しています。
ただこれだけですがロングセラーの製品だからこそ周辺環境へ対応したアップデートのみにし、使い方や設定に変更を加えていません。
工業系にも採用実績の多いaraidはssdにも対応しブートドライブとしても機能しますが、raid1機能とlcdお知らせ機能がマッチングしたデータ領域での使用にも最適です。 小規模のデータの運用やクラウドに出した後のデータの保管にも使い方は様々です。


・PCとの接続は一本のシリアルATAケーブル
・PCとの接続6Gbpsに対応
・raid搭載のhddも6Gbpsに対応
・専用asicでraid機能を提供するので、osに左右されない。
・専用asicはhddに記載された構成情報を読み込むので、raidから外してHDD単体認識も可能
・高耐久・高信頼の日本製山洋fanを採用。 非常に壊れにくく冷えます。


・通常時はok表示でhddの状態を表示。


・障害発生時は、LCD画面とブザー音にてお知らせ。
・ブザー音on/offボタンも標準搭載
・hddのfailのほか、筐体内部の温度(白抜T)・本体のfan故障(白抜T)
・hdd故障時は、ホットスワップにて取り外し交換が可能。
・default/single切替スイッチでrebuild中のstopも可能
※single時で動作中もブザー音は鳴ります。

RS232c接続が可能なポートも実装。 USBないしはRS232cのどちらかで接続をし専用ユーティリティを 使用することで、本体のステータスなどの情報を拾うことができます。

ページのTOPに戻る  

  製品の特長

専用に開発された、ハードウェアraidコントローラによるraid1 raid0
SATA 6Gbpsとホットスワップ対応
交換式トレイ設計,メンテナンス便利
LCDによるリビルド等の状態表示
オールメタル素材,工業応用及び防火レベル要求に満たす
2.5インチの 7~15mm厚の SATA HDD/SSD搭載可能
高耐久の日本製山洋fanを搭載
単一SATA 15 Pin電源ケーブルで供電可能 ※補助電源(4pin)も同時使用可能
RS232cもしくはUSBによるステータス情報の取得

ページのTOPに戻る  

  製品仕様

型番 ARAID M500
製品名 ハードウェアraidコントローラ搭載 HDD/SSD搭載用RAIDユニット
製品コード
カラー 黒 / 白
使用スペース 5インチベイx1
対応ドライブ 2.5インチSATA2/3 HDD/SSD
内蔵インターフェース SATA
接続インターフェース SATA
転送レート 内蔵デバイス共に6Gb/s ※ACS-2
FAN搭載 6Cm x 1
RAIDレベル RAID Level 0, 1
本体搭載機能 Hotswap, Auto Rebuild, Array roaming,usb to RS232cコンバータ,RS232c
マネジメント機能 マネジメントポート:RS232C or USB2.0
マネジメント表示:LCD
マネジメント操作:ボタン,ディップスイッチ
HDDフェールアラーム ビープ音,LCD,LED
サイズ(L x W x H) 165mmx146mmx43mm
重量 500g
消費電力 約2.84W ※本体のみ
オプショントレイ

ページのTOPに戻る  

  ファームウェア・ドキュメント関連

 ドキュメント関連
  ◆ ARAID Eye インストール手順 ※日本語
  ◆ HDD互換リスト 2017年04月06日
 ドライバ
  ◆ USB to RS232c ドライバ ※Prolific PL2303
 ファームウェア
  ◆ ファーストリリースです。20160714

ページのTOPに戻る